小型犬 ワクチン接種

小型犬のワクチン接種 犬の飼い方ガイド

   小型犬のワクチン接種について。小型犬のワクチン接種の種類や時期・料金。
小型犬のワクチン接種で『予防できる病気は確実に予防する』ことが大切です。
小型犬のワクチン接種について学びましょう。

小型犬のワクチン接種をやさしく解説

 犬の飼い方ガイドTop > 小型犬のワクチン接種
  

小型犬のワクチン接種


小型犬のワクチン接種1
■混合ワクチン接種
重大で死亡率も高い感染症を、一度に複数予防できるワクチン。対応している感染症の数によって2〜8種までのワクチンがある。何種類のワクチンにするかは、地域ごとの感染症の発生状況や、愛犬のライフスタイルなどを考慮する必要があるため、獣医師とよく相談を。なお、感染経路はそれぞれ異なるが、おもに感染した小型犬の排泄物を口にしたり、せきやくしゃみなどの飛沫にるれることで感染する。
接種時期
ワクチン接種時期や回数は、その小型犬の月齢や年齢、体調などによって異なるので、獣医師に効果的なワクチン・プログラムを立ててもらい、それに従って接種すること。通常は、初年度は生後50日前後に1回目、その3〜4週間後に2回目を受ける。場合によっては、3回目、4回目の接種が必要なケースもある。2年目以降は1年に1回。
料金
8種混合ワクチンの場合7,000〜9,000円が相場。

小型犬のワクチン接種2
■狂犬病ワクチン接種
感染した動物にかまれることにより、その唾液中のウイルスが傷口から侵入して感染。脳に至る中枢神経がおかされ、凶暴化して死に至る。人間にもうつる可能性があり、死亡率はほぼ100%という大変恐ろしい病気。日本国内では、1956年以降発生していないが、海外では毎年数万人がこの病気で命を落としており、輸入ペットなどを通じて再び国内に上陸する可能性はある。狂犬病の発生および蔓延を防ぐため、法律により、年に1度のワクチン接種が義務づけられている。違反した場合は、20万円以下の罰則がある。
接種時期
初年度は、生後3ヶ月をすぎたら接種する。最近は混合ワクチンを優先するため、実際には生後4〜5ヶ月で接種することが多い。2年目以降は1年に1回。毎年春になると、自治体の広報に告知が出たり、かかりつけの動物病院から通知がくる。
料金
初回は畜犬登録を含め6,000〜7,000円前後。2回目以降は3,000〜4,000円前後。

混合ワクチンの対応する感染症
感染症の名前 特徴 5種 7種 8種
ジステンパー感染症 1歳未満の子犬の発症率が高い。初期症状は発熱や食欲不振などだが、症状が進むと神経障害があらわれ、命を落とすことも。
パルボウイルス
感染症
突然死する心筋型と、ひどい嘔吐と下痢が続く腸炎型がある。
伝染性肝炎
(アデノウイルスI型)
発熱、食欲不振、鼻汁などの軽い症状のものから、肝炎をともない死に至るものまでさまざま
アデノウイルスII 発熱やせきのほか扁桃炎、肺炎、気管支炎などの呼吸疾患を起こす。ほかの細菌やウイルスと混合感染すると症状が重くなる。
パラインフルエンザ 乾いたせきや鼻水、扁桃炎など人間のかぜの症状によく似ている。ほかの細菌やウイルスと混合感染すると症状が重くなる。
レプストピラ感染症
黄疸出血型・カニコーラ型
肝臓や腎臓がおかされる病気で、人畜共通感染症のひとつ。黄疸出血型は、黄疸や下痢、歯ぐきからの出血が見られる。カニコーラ型は、嘔吐や下痢のほか、症状が進むと尿毒症に。
コロナウイルス感染症 おもな症状は、食欲不振、嘔吐、下痢など。子犬は症状が悪化しやすい。パルボウイルスと合併すると症状が重くなり、死に至ることもある



いざという時のためにペット保険に入っていることは有効です。
金額やサービス内容をよく比較して愛犬のために最適なペット保険を選びましょう。
保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求 は、複数ペットの医療保険の
パンフレットを無料で取り寄せることが可能です!


  ガイド メニュー
 愛犬さがし
  犬選びのポイント
  犬の種類と特徴
  犬の入手方法
  よい犬の見分け方
 犬を迎える準備
  迎える準備
  犬の用品
  犬のための部屋作り
 犬の食事
  食事の種類
  食事の回数と量
 犬のしつけ
  しつけに必要なもの
  学習のしくみ
  効果的なほめ方・ごほうびの与え方
  正しい叱り方・いけない叱り方
  トレーニング方法
   ・しつけ『コンタクト』
   ・しつけ 『スワレ』
   ・しつけ 『フセ』
   ・しつけ 『マテ』
   ・しつけ 『オイデ』
   ・しつけ 『ハウス』
  しつけ トイレ
  散歩の仕方
  しつけ 散歩
  犬の気持ち
 犬の病気と健康管理
  健康チェック
  動物病院の選び方
  病気予防
  ワクチン接種
  犬の寄生虫
  ペット保険
  発情
  繁殖
  避妊・去勢
 犬のお手入れ
  臭い対策
  抜け毛対策
  ブラッシング
  シャンプー
  目のお手入れ
  爪切り
  耳そうじ
  歯みがき
  ペット美容室の選び方
 犬とお出かけ
  犬と旅行
  犬とドライブ
  ペットホテル
 
  犬の用語集


Copyright (C) 犬の飼い方ガイド All Rights Reserved
 
犬 健康チェック イヌ 健康チェック いぬ 健康チェック 仔犬 健康チェック 子犬 健康チェック 小型犬 健康チェック 小犬 健康チェック 動物病院の選び方 犬 病気予防 イヌ 病気予防 いぬ 病気予防 仔犬 病気予防 子犬 病気予防 小型犬 病気予防 小犬 病気予防 犬 ワクチン接種 イヌ ワクチン接種 いぬ ワクチン接種 仔犬 ワクチン接種 子犬 ワクチン接種 小型犬 ワクチン接種 小犬 ワクチン接種 犬 寄生虫 イヌ 寄生虫 いぬ 寄生虫 仔犬 寄生虫 子犬 寄生虫 小型犬 寄生虫 小犬 寄生虫 ペット保険 イヌ 保険 いぬ 保険 犬 保険 仔犬 保険 子犬 保険 小型犬 保険 小犬 保険 犬 発情 イヌ 発情 いぬ 発情 仔犬 発情 子犬 発情 小型犬 発情 小犬 発情 イヌ 生理 いぬ 生理 犬 生理 仔犬 生理 子犬 生理 小型犬 生理 小犬 生理 犬 繁殖 イヌ 繁殖 いぬ 繁殖 仔犬 繁殖 子犬 繁殖 小型犬 繁殖 小犬 繁殖 犬 避妊・去勢 イヌ 避妊・去勢 いぬ 避妊・去勢 仔犬 避妊・去勢 子犬 避妊・去勢 小型犬 避妊・去勢 小犬 避妊・去勢