小型犬用 ブラッシング

小型犬用のブラッシング 犬の飼い方ガイド

   小型犬用ブラッシングについて。小型犬ブラッシングのポイントや
ブラッシングの道具と特徴について紹介しています。小型犬のブラッシングは被毛を整え、
抜け毛を除くだけでなく、マッサージ効果で、新陳代謝を高めます。

小型犬用のブラッシングをやさしく解説

 犬の飼い方ガイドTop > 小型犬用のブラッシング
  

小型犬用のブラッシング


小型犬用のブラッシング1
■ブラッシングの道具と特徴

スリッカーブラシ

「く」の字に曲がった細いピンが密集して植えつけられたブラシ。毛のもつれをほぐしたり、抜け毛を取り除くときに使う。ピンの硬さはソフトタイプとハードタイプがある。

ピンブラシ

ピンの先端が丸く、ピン自体も太いので皮膚や被毛を傷つけない。毛のもつれをほぐすのに使用。

コーム

金属製のクシ。ブラシをかけたあとのクシ通りの確認と、顔まわりなどこまかい部分を整えるときに使用。

スクラッチャー

鋤(すき)のような形をしたブラシ。抜け毛がよく取れるので、換毛期の抜け毛対策に持っていると便利。
小型犬用のブラッシング1
■ブラッシングのポイント
犬種に合ったブラシを使う
小型犬用のブラッシングの道具には、いくつか種類があります。被毛のタイプや使い勝手に合うものを選んで使い分けましょう。

犬種によっては特殊なお手入れが必要になります。ペットショップやブリーダー、トリマーなどにアドバイスしてもらい適切な手入れを行ってください。

一般的には最初にスリッカーブラシやピンブラシで汚れや抜け毛、毛のもつれを取り除き、その後コームで毛並みを整えます。

スムースコートでも手入れは毎日
短くまっすぐな被毛のスムースコートの場合は、汚れがつきにくく毛がもつれたりすることも少ないので、比較的手入れはラクです。とはいえ散歩に出たり、家で動き回っていれば少なからず汚れます。蒸しタオルで拭くなり、ブラッシングするなり、被毛の手入れは毎日行いましょう。
ブラッシングについては抜け毛防止やツヤだし、血行促進のために最低でも週に1、2回は行ってください。

換毛期はとくに念入りに
小型犬の被毛の生え方には、上毛と下毛の二重構造になっているダブルコートと、上毛しか生えていないシングルコートがあります。抜け毛が多いのはダブルコートの犬種で、毛の長さは関係ありません。とくに春と秋の換毛期には、下毛がゴソっと生え変わるため、多量の抜け毛が起こります。
だだし、最近は換毛期がはっきりしない小型犬も増えています。被毛の生え変わりは、日照時間と気温に左右されますが、室内犬の場合、電灯の光を浴びている時間が長く、気温の変化も少ないため、季節感が狂ってしまうのです。特に深夜まで起きている家庭では、この傾向が強いようです。

落ち着かない小型犬にはリードを使って
小型犬が動いてしまい、ブラッシングがスムーズにできない場合は、小型犬にリードをつけ、ごほうびをあげながらブラッシングするとよいでしょう。また一般に、小型犬は少し高さのあるところに乗せると、おとなしくなります。

小型犬用のブラッシング2
■ブラッシングで毛のもつれをほぐす
1.背中やわき腹など小型犬が嫌がらないところから始める。毛の流れに沿って、根元からやさしくブラッシング。なお、被毛が汚れているときは、蒸しタオルで拭いてからブラッシングすること。
2.毛の量が多いところは、根元までブラシが通るように、毛を分けて下側の毛から少量ずつブラッシング。
3.わきの下や股(後ろ足の付け根部分)は、すれる場所なので毛玉ができやすい。見落としがちだが、忘れずにブラッシングを。顔や耳などこまかい部分を除いて、全身をブラッシングする。

小型犬用のブラッシング3
■コームで全体を整える
1.耳などのこまかい部分はコームを使用。耳の先端部分は毛玉になりやすいので、毛先までしっかりブラッシングを。
2.スリッカーブラシでほぐした部分にもコームを入れ、ひっかかりがないかチェックしながら、毛並みを整えていく。毛の多い部分は毛を分けて少量ずつコームでとかす。
3.足先は汚れやすいので、しっかりブラッシングを。ただし敏感な場所なのでやさしくていねいに。
4.お尻も毛玉ができやすい部分。シッポを持ち上げてしっかりブラッシングを。
5.シッポは持ち上げて、上から下に向かってとかす。
6.顔に長い毛がある犬種は、コームが目に入らないように、あごを手で支えて、慎重にブラッシングする。敏感な部分なので、最後にさっとやってしまおう。顔の毛が短い犬種は、ときどき顔を拭いて汚れをとる程度でOK。



いざという時のためにペット保険に入っていることは有効です。
金額やサービス内容をよく比較して愛犬のために最適なペット保険を選びましょう。
保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求 は、複数ペットの医療保険の
パンフレットを無料で取り寄せることが可能です!


  ガイド メニュー
 愛犬さがし
  犬選びのポイント
  犬の種類と特徴
  犬の入手方法
  よい犬の見分け方
 犬を迎える準備
  迎える準備
  犬の用品
  犬のための部屋作り
 犬の食事
  食事の種類
  食事の回数と量
 犬のしつけ
  しつけに必要なもの
  学習のしくみ
  効果的なほめ方・ごほうびの与え方
  正しい叱り方・いけない叱り方
  トレーニング方法
   ・しつけ『コンタクト』
   ・しつけ 『スワレ』
   ・しつけ 『フセ』
   ・しつけ 『マテ』
   ・しつけ 『オイデ』
   ・しつけ 『ハウス』
  しつけ トイレ
  散歩の仕方
  しつけ 散歩
  犬の気持ち
 犬の病気と健康管理
  健康チェック
  動物病院の選び方
  病気予防
  ワクチン接種
  犬の寄生虫
  ペット保険
  発情
  繁殖
  避妊・去勢
 犬のお手入れ
  臭い対策
  抜け毛対策
  ブラッシング
  シャンプー
  目のお手入れ
  爪切り
  耳そうじ
  歯みがき
  ペット美容室の選び方
 犬とお出かけ
  犬と旅行
  犬とドライブ
  ペットホテル
 
  犬の用語集


Copyright (C) 犬の飼い方ガイド All Rights Reserved
 
犬 臭い イヌ ニオイ イヌ におい イヌ 臭い イヌ 匂い いぬ ニオイ いぬ におい いぬ 臭い いぬ 匂い 犬 ニオイ 犬 におい 犬 匂い 仔犬 ニオイ 仔犬 におい 仔犬 臭い 仔犬 匂い 子犬 ニオイ 子犬 におい 子犬 臭い 子犬 匂い 小型犬 ニオイ 小型犬 におい 小型犬 臭い 小型犬 匂い 小犬 ニオイ 小犬 におい 小犬 臭い 小犬 匂い 犬 抜け毛 イヌ 抜け毛 イヌ 抜毛 いぬ 抜け毛 いぬ 抜毛 犬 抜毛 仔犬 抜け毛 仔犬 抜毛 子犬 抜け毛 子犬 抜毛 小型犬 抜け毛 小型犬 抜毛 小犬 抜け毛 小犬 抜毛 犬 ブラッシング イヌ ブラシ イヌ ブラッシング イヌ用 ブラシ イヌ用 ブラッシング いぬ ブラッシング いぬ用 ブラシ いぬ用 ブラッシング 犬 ブラシ 犬用 ブラシ 犬用 ブラッシング 仔犬 ブラシ 仔犬 ブラッシング 仔犬用 ブラシ 仔犬用 ブラッシング 子犬 ブラシ 子犬 ブラッシング 子犬用 ブラシ 子犬用 ブラッシング 小型犬 ブラシ 小型犬 ブラッシング 小型犬用 ブラシ 小型犬用 ブラッシング 小犬 ブラシ 小犬 ブラッシング 小犬用 ブラシ 小犬用 ブラッシング 犬 シャンプー イヌ シャンプー いぬ シャンプー 仔犬 シャンプー 子犬 シャンプー 小型犬 シャンプー 小犬 シャンプー 犬 目のお手入れ イヌ 目のお手入れ いぬ 目のお手入れ 仔犬 目のお手入れ 子犬 目のお手入れ 小型犬 目のお手入れ 小犬 目のお手入れ