いぬ シャンプー

いぬのシャンプー 犬の飼い方ガイド

   いぬシャンプーについて。いぬシャンプーの仕方。
月に1〜2回程度はシャンプーをしましょう。いぬへのシャンプーは
汚れを落とすだけでなく、寄生虫の除去や皮膚病を予防する効果があります。

いぬのシャンプーをやさしく解説

 犬の飼い方ガイドTop > いぬのシャンプー
  

いぬのシャンプー


いぬのシャンプー1
■シャンプーのポイント
シャンプー・デビューは慎重に
はじめてのシャンプーは、1回目のワクチン接種(生後50日くらい)後、1週間くらいたってから行いますが、いきなり本格的にやってしまうと、子犬はシャワーのしぶきに驚いたり恐怖を感じたりして、シャンプー嫌いになってしまうかもしれません。
まずはお風呂場で遊んで場所に慣れさせ、その後シャワー、お湯、ドライヤーと何日かかけて、段階的に慣らしていきましょう。

シャンプーはブラッシングしてから
シャンプーの前に必ずブラッシングをして、被毛のもつれや毛玉をほぐし、汚れを落としておきます。毛玉を残したままシャンプーすると、完全に固まってしまい、ほぐれなくなります。

シャンプーは体調のいい日に
シャンプー前には、下痢や嘔吐は見られないか、目・耳・皮膚などに異常はないかなd、健康状態を必ずチェックしてください。体調が悪いようなら中止しましょう。どうしても汚れが気になるときは、蒸しタオルで拭き、しっかり乾かしてください。

シャンプーの回数
シャンプーの回数は月1〜2回が目安ですが、臭いや汚れがきになるなら、もう少し回数を増やしてもかまいません。
いぬと人では皮膚の質が違うので、シャンプーとリンスは必ずいぬ専用のものを使う。皮膚に負担をかけないためにも、低刺激でナチュラル系のものがおすすめ。

いぬのシャンプー2
■体を濡らす
1.シャワーの温度は、人間のお風呂より少しぬるい36〜37度が適温。自分の手で熱くないか確かめる。
2.お尻や足元など頭から遠いところから濡らしていく。頭を濡らすときは、目や耳にお湯が入らないように、後ろからそっとかける。
3.全身を濡らしたら肛門腺を絞る。シッポを持ち上げ、肛門の斜め下を指でつまんで絞り上げる。肛門から非常にくさい分泌物がピュッと出てくるので、すぐに洗い流す。

いぬのシャンプー3
■シャンプーをする
1.シャンプーはお湯で薄めて使用。よく泡立てて、背中などいぬが嫌がらない部分から洗っていく。爪を立てず、指の腹でマッサージをするような感じで洗う。ラバーブラシやスポンジで洗ってもよい。
2.手足やお尻、シッポは汚れの多い部分なので、しっかり洗う。足の肉球の間も忘れずに。
3.耳もしっかり洗う。ただし耳の奥まで洗ったり、水が中に入らないように注意。
4.頭や顔は最後に手やスポンジを使ってやさしく洗う。顔まわりは、あまりシャンプーを泡立てなくてもOK。目にシャンプーが入ってしまったときは、すぐにシャワーで洗い流すこと。

いぬのシャンプー4
■すすぐ
1.体を濡らしたときとは逆に、頭からお湯をかけていく。頭や顔はスポンジにお湯を含ませて洗い流してもOK。
2.わきの下、おなか、股、足の裏はシャンプーが残りやすいところ。すすぎ残しは皮膚病などの原因になるので、しっかり洗い流すこと。肉球の間も忘れずに。

いぬのシャンプー5
■リンスをする
1.リンスもシャンプーと同じようにお湯で薄めて、いぬが嫌がらない部分から少しずつかけていく。
2.手グシで被毛によくなじませたら、十分にすすぐ。

いぬのシャンプー6
■水気を切る
1.手で被毛をおさえるようにして、全身の水気を切る。力を入れすぎないよう注意。
2.いぬに身震いしてもらう。なかなか身震いしないときは、耳にフッと息をふきかけるといい。
3.バスタオルで水気をとる。長毛種の場合は、グシャグシャと動かすと毛がからまるので、おさえるようにして水気をとる。耳の中や指の間などもバスタオルで拭く。

いぬのシャンプー7
■ドライヤーで乾かす
1.手で被毛をとかしながらドライヤーで乾かす。ドライヤーは、いぬの体からはなして当てる。
2.半乾きになったらスリッカーブラシやピンブラシでとかしながらドライヤーを当て、根元からしっかり乾かす。
3.完全に乾いたら、コームで毛並みを整えながら、濡れている部分や、からまっている部分がないかをチェックする。



いざという時のためにペット保険に入っていることは有効です。
金額やサービス内容をよく比較して愛犬のために最適なペット保険を選びましょう。
保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求 は、複数ペットの医療保険の
パンフレットを無料で取り寄せることが可能です!


  ガイド メニュー
 愛犬さがし
  犬選びのポイント
  犬の種類と特徴
  犬の入手方法
  よい犬の見分け方
 犬を迎える準備
  迎える準備
  犬の用品
  犬のための部屋作り
 犬の食事
  食事の種類
  食事の回数と量
 犬のしつけ
  しつけに必要なもの
  学習のしくみ
  効果的なほめ方・ごほうびの与え方
  正しい叱り方・いけない叱り方
  トレーニング方法
   ・しつけ『コンタクト』
   ・しつけ 『スワレ』
   ・しつけ 『フセ』
   ・しつけ 『マテ』
   ・しつけ 『オイデ』
   ・しつけ 『ハウス』
  しつけ トイレ
  散歩の仕方
  しつけ 散歩
  犬の気持ち
 犬の病気と健康管理
  健康チェック
  動物病院の選び方
  病気予防
  ワクチン接種
  犬の寄生虫
  ペット保険
  発情
  繁殖
  避妊・去勢
 犬のお手入れ
  臭い対策
  抜け毛対策
  ブラッシング
  シャンプー
  目のお手入れ
  爪切り
  耳そうじ
  歯みがき
  ペット美容室の選び方
 犬とお出かけ
  犬と旅行
  犬とドライブ
  ペットホテル
 
  犬の用語集


Copyright (C) 犬の飼い方ガイド All Rights Reserved
 
犬 臭い イヌ ニオイ イヌ におい イヌ 臭い イヌ 匂い いぬ ニオイ いぬ におい いぬ 臭い いぬ 匂い 犬 ニオイ 犬 におい 犬 匂い 仔犬 ニオイ 仔犬 におい 仔犬 臭い 仔犬 匂い 子犬 ニオイ 子犬 におい 子犬 臭い 子犬 匂い 小型犬 ニオイ 小型犬 におい 小型犬 臭い 小型犬 匂い 小犬 ニオイ 小犬 におい 小犬 臭い 小犬 匂い 犬 抜け毛 イヌ 抜け毛 イヌ 抜毛 いぬ 抜け毛 いぬ 抜毛 犬 抜毛 仔犬 抜け毛 仔犬 抜毛 子犬 抜け毛 子犬 抜毛 小型犬 抜け毛 小型犬 抜毛 小犬 抜け毛 小犬 抜毛 犬 ブラッシング イヌ ブラシ イヌ ブラッシング イヌ用 ブラシ イヌ用 ブラッシング いぬ ブラッシング いぬ用 ブラシ いぬ用 ブラッシング 犬 ブラシ 犬用 ブラシ 犬用 ブラッシング 仔犬 ブラシ 仔犬 ブラッシング 仔犬用 ブラシ 仔犬用 ブラッシング 子犬 ブラシ 子犬 ブラッシング 子犬用 ブラシ 子犬用 ブラッシング 小型犬 ブラシ 小型犬 ブラッシング 小型犬用 ブラシ 小型犬用 ブラッシング 小犬 ブラシ 小犬 ブラッシング 小犬用 ブラシ 小犬用 ブラッシング 犬 シャンプー イヌ シャンプー いぬ シャンプー 仔犬 シャンプー 子犬 シャンプー 小型犬 シャンプー 小犬 シャンプー 犬 目のお手入れ イヌ 目のお手入れ いぬ 目のお手入れ 仔犬 目のお手入れ 子犬 目のお手入れ 小型犬 目のお手入れ 小犬 目のお手入れ